クレカ ショッピング枠 キャッシング枠

クレカのショッピング枠とキャッシング枠の主な違いは何?

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠

日本人のほとんどの人が持っているであろう「クレジットカード」には、ショッピング枠とキャッシング枠の2種類があります。正しく理解していないとお買い物をしようと思っていたのに限度額になってしまいクレジットカードが使えなかったなどの経験をすることになります。

 

ショッピング枠とキャッシング枠の違いとはどんなものでしょうか。

 

クレカのショッピング枠とキャッシング枠の違いとは?

ショッピング枠とは、クレジットカードでお買い物を出来る限度額のことをいいます。最低金額は10万円~高額になると100万単位のものまで、限度額には差があります。その限度額を超えていなければ何度でもショッピングを行うことが出来ます。ショッピング枠は正常な取引を行っていれば限度額は上がっていきます。

 

キャッシング枠とは、クレジットカードでお金を借りることが出来る限度額のことをいいます。キャッシング枠の金額の上限は、利用開始時のお申し込みなど自分で調整したり、変更することが出来ます。急な飲み会でお金が必要になり借りたことがあるなんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

ショッピング枠とキャッシング枠の注意点とは?

ショッピング枠とキャッシング枠は別々に請求されるので、どちらも使った場合、2重で返済することになります。クレジットカードのキャッシングはコンビニのATMなど手軽に借りることが出来ます。

 

返済する時は「キャッシング利用料金+利息」となり、返済までに期限があればあるほど金額が高額になります。利用限度額は出来るだけ少なめに設定しておくようにしてくださいね。知らず知らずに使いすぎてしまい後あと後悔することも。また利息がかかるので早めの返済をおすすめします。

 

クレジットカードは正しく利用できるようにしましょうね。