総量規制 住宅ローン マイカーローン

総量規制の3分の1の中に住宅ローンやマイカーローンは入るの?

総量規制 住宅ローン マイカーローン

 

2010年に出来た法律で消費者の借金が増えすぎて、返済できなくなるなどのトラブルを防ぐために設けられました。今やキャッシングは手軽にコンビニでも行うことが出来る時代となりました。その為、安易に借りてしまいお金を返済することが出来ないなんてことも。

 

総量規制は年収の1/3以上の借り入れをすることが出来なくなる法律です。

 

住宅ローンやマイカーローンは総量規制外!

総量規制はすべての借金に適用されると思われがちですが、総量規制の対象となるのはクレジットカードのキャッシングや消費者金融などの場合に限ります。

 

住宅ローンやマイカーローンは総量規制に含まれません。その為、年収の1/3を超えていても問題なくキャッシングすることが出来ます。住宅ローンや自動車ローンなどの大きなお金の貸し出しが出来るということはそれなりの資産の持っている金融会社や銀行だったりします。

 

そういったところは担保もある為貸し出しをすることが出来るのです。返済が滞れば担保とした自動車や住居を抑えることが出来るというのが理由です。

 

住宅ローンやマイカーローンは返済予定を明確に

年収よりも高額なキャッシングが出来るのが利点でもありますが、その分返済の計画をきちんと立てておかないと後あと大変なことになります。住宅ローンや、マイカーローンを検討する時に一度見直して欲しいことがあります。

 

まずは返済の余裕をもって行うことが出来るのかどうかということです。収入が少ないのに高額がお金でローンを組めば、当然毎月の返済額が大きくなります。長期の返済を行うことで生活が苦しくなっては意味がありません。出来るだけ頭金を用意してから購入するようにしましょう。

 

総量規制でないにしても高額なローンを組む場合は計画的に行いましょう。